明日はセミナーや講習会を行っている会社さんがその内容の詳細をお話に来ますが、電アポ時にあまりにもそれでいいの?って感じで話してきたのでどんな内容になるのか少し期待しています。

…電アポしてきた人が来るとは限らないのですけどね。

今回はこの電アポについてなるほどと思ったことがあったのでちょろっと書いておこうと思います。

1、声の大切さ

こと営業に関しては、初対面の、特に電話越しともなると相手に与える印象がこうも違うんだなと

2、最低必要時間

長くても相手に響く説明が出来なければ意味がないが、短すぎるのも意味がない。30秒、1分ではせいぜい資料を渡すしか出来ない。

何分までなら確実にすべて説明できるかを決めておいた方がいいなと

最後に今回の電話で一番疑問に思ったこと

当然会うことになれば日程を決める必要があるわけだけれども、いつでも大丈夫と言っておいて確認が必要だったのはどうなんだろう?

 確認してる時点で大丈夫じゃないじゃないかと

技術や知識も大切だけれども、こういう電話を受けると人間力もしっかりと身につけておく必要があるなと思いました。

One Response to “明日はどんな人が来るのかな?”

  • 開発屋:

    なるほどよい心がけです。
    いい勉強しましたね。これを明日の活力にしましょう。

Leave a Reply

*